大阪教区名簿委員会  フェイスブックページ・青竹倶楽部


支部における名簿の活用について2010
ようぼくの集いの連絡用名簿を扱う上での注意事項や個人情報保護法についても解説しています
2013年12月9日更新


***************************************************
2011年大阪教区ようぼく家庭訪問 Q&A集(2013/12/11追記)
ようぼく家庭訪問 Q&A
・Q) 服装は法被着用でしょうか?
A) 清潔な服装であれば法被は着ないでいいでしょう。訪問される方にはいろいろな方がおられるので、相手に不快な思いをさせないことを考慮しましょう。

・Q) 名簿について質問された場合、どう答えればいいのでしょう?
 A) 「本部より提供され支部で名簿管理規約に基づいて厳重に管理されたもので、支部活動以外で利用することはありませんので、ご安心ください。」というように、答えると共に、各支部作成の連絡員用の名札に、身分証明と名簿管理規約を遵守することを明記するようにし、必要に応じて相手の方に明示してください。

・Q) 留守の場合はどうすればいいのですか?
 A) 日(曜日)を改めて訪問するのが基本ですが、表札などで確認できる範囲のこと、居住の有無、同居者氏名などを確認してください。再度訪問しても留守の場合は、連絡に訪れたことを記し、連絡先などを書いたものをポストなどに残して置くのも一つの対処方法です。

・Q) 訪問した結果の名簿はどうすればいいのですか?
 A) 各支部の名簿委員に必ず返却してください。名簿委員は、その情報を元に名簿整備をおこなってください。またその更新した名簿を元に、支部内の班編制・連絡網を検討し進めて下さい。改めて整備された名簿を班の連絡員の方にお渡しください。

・Q) 名簿に書かれた住所だけでは場所が分からないのですが?
 A) 名簿委員に地図の印刷をご要望ください。各種地図ソフトでは、テキストデータを元に地図上に氏名などを表示し印刷する機能を備えたものもあります。

・Q) 支部管内の教会長さんが、自教会の所属ようぼく家庭にはこちらから連絡するからという申し出があったのですがどうすればいいでしょう?
 A) 非常にありがたい申し出なのですが、今回の連絡網を作成する上ではそれぞれの住まれている地域での連絡網ということですので、事前に所属のようぼく家庭には、ご近所のようぼく教会長が訪問されることがあるので邪険にしないで丁寧に応対するようにお伝えして頂くように、ご協力して頂きましょう。

・Q) 今回のようぼく家庭訪問では、支部外教会ようぼく家庭が対象ですか?
 A) いいえ、すべての家庭が対象ですので、支部内支部外を問わず訪問してください。

・Q) 訪問は1人でするのでしょうか?
 A) 基本的には1人ですが、地域になれるまでは複数人数で訪問されてもいいでしょう。

**********************************************

支部連絡スタッフ用名札のサンプル


名札裏面の注意事項サンプル


************************************************